本文へスキップ

この会は、絶滅状態の国蝶、オオムラサキを地元市川で復活させることを目的としたボランティアの集団です。








活動記録



平成27年度


6月7日
ニッケ・コルトンプラザで、市川市市民部NPO課が
主催した、1%支援制度サポートにオオムラサキを展示して参加。

5月28日
羽化したオオムラサキのための小屋を組立て、チョウを移した。

5月25日
みどり幼稚園、富貴島幼稚園、及び 若宮幼稚園にオオムラサキの幼虫を付けた
エノキの鉢の貸出しを行った。

3月
当会は、市川市民団体の認証を受け、134番で登録された。


平成26年度

11月
中山のみどり幼稚園が、オオムラサキ飼育による自然環境保全活動に来年夏より参加
されることを決定されました。

7月12日
軽量化し、容易に組建出来る羽化したオオムラサキ飼育のための小屋の設計に成功。

4月-7月
オオムラサキ飼育教室を小学生を含む3名で開校。

6月19日
NPO法人市川にオオムラサキを生息させる会設立

6月18日
「千葉の山にオオムラサキをよみがえらせよう」、元高等学校の伊藤義永先生と出会いオオムラサキの飼育活動の指導を仰ぐこととなった。

     

    

バナースペース

市川にオオムラサキを生息させる会

〒272-0813
千葉県市川市中山1−14−11

TEL 090-8963-3608
FAX 047-332-5266