本文へスキップ

この会は、絶滅状態の国蝶、オオムラサキを地元市川で復活させることを目的としたボランティアの集団です。








活動記録

  • 2015年5月23日  羽化したオオムラサキのための小屋組建てて、育った幼虫の移動予定
  • 2015年5月20日  オオムラサキ幼虫をつけたエノキの鉢貸出開始   対象先 みどり幼稚園  富貴島幼稚園 若宮幼稚園 
  • 2015年3   NOP法人市川にオオムラサキを生息させる会が、市川市の市民活動団体に登録されました。134番です。
  • 2014年11月 中山のみどり幼稚園が、2015年夏から、オオムラサキの幼虫を付けたエノキの鉢による自然教育に同意され、院動に参加されることとなった。
  • 2014年10月 オオムラサキ飼育小屋の軽量化・容易な製作方法確立に成功
  • 2014年7月12日 オオムラサキ飼育教室終了 
  • 2014年6月19日 NPO法人設立  
  • 2014年6月18日 千葉の山にオオムラサキをよみがえらせる計画を茂原市の元高校教諭の伊藤義永先生が、先輩とし進められていることが判明(読売新聞6月18日)
  • 2014年4月19 オオムラサキ飼育教室開催    

ナビゲーション

市川にオオムラサキを生息させる会

〒272-0822
市川市宮久保3-3-23

TEL 090-7189-0188